オンライン支援メニュー一覧 プレスタver.

プレスタ ロゴ お知らせ

2020/4/29更新

新型コロナウイルスの影響で、プレスタだけでなく全国で児童発達支援・放課後等デイサービスが利用出来なく(利用しにくく)なっています。
それにより、感染拡大は防ぐことができたとしても、必要な支援が途切れたり、社会とのつながりがなくなり孤立してしまう方がいます。

そういった状況をできる限り無くすために、厚労省が「代替的な支援の提供」を認めていて、高松市でも緊急事態宣言が拡大されたあたりから認められるようになりました。


サービス事業所の設置地域で感染が確認されており、職員や利用者に感染する
おそれがある場合等、サービス事業所での支援を避けることがやむを得ないと市
町村が判断する場合

に利用者の居宅等において健康管理や相談支援等のできる限りの支援の提供を行
ったと市町村が認める場合には、通常提供しているサービスと同等のサービスを提
供しているものとして、報酬の対象とすることが可能です。


令和2年2月20日 厚労省事務連絡 
新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第2報)
より抜粋


「代替的な支援」というのは、上記の通達に則った支援となります。
ご利用者さんの健康管理や相談支援等の「出来る限りの支援」を
プレスタとしてどのように提供するのかを模索してまいりましたが、
そのカタチが少しずつできあがりつつあります。

そのサービスメニューを一覧としてまとめましたので、ご確認ください☆
※支援として一日の利用として認められるものと、プレスタからの純粋なサービス(利用ではないもの)があります。サービスを受ける側(お子さん・保護者さん)と提供する側(プレスタ)の状況により、利用かどうかが変わる場合がございますので、ご質問がありましたらプレスタスタッフまでお尋ねください。

オンライン支援一覧 プレスタver.

保護者さん向けカウンセリング

プロのカウンセラーでもある、弊社代表の山本が、日常的なことからお子さんの支援のことまで、幅広いジャンルでお話を聞かせていただきます。
コロナ禍で、不安やストレスを強く感じている方はぜひご利用ください。
心の中にある気持ちを吐き出して、『withコロナ』を一緒に乗り越えましょう☆

ご利用方法は、
・Zoomなどのオンラインコミュニケーションツール
・お電話
の2つからお選びいただけます。

RESERVA予約システムから予約する

栄養相談

旧チャイルドハート塩上時代から、お子さんへの支援や保護者さんへの相談に乗ってもらうなど、随所で活躍してくれている岩木というスタッフがいます。
「魔王」の愛称で親しまれる身体の大きな管理栄養士さんですが、健康・食に関する知識はピカイチです。
現在はその知識と経験を活かして独立し、企業や大学などで栄養関連のコンサルティングをしています。

そんな岩木に、「偏食が強いんだけどどうしたらいい?」「普段の食事でバランス良く栄養摂取できてるのかな?」など、お子さんの発達に欠かせない食事についてご相談いただくことができます。
最近は忙しくてたま~にしかプレスタへは来れないので、この機会をぜひご活用ください!

ご利用方法は、
・Zoomなどのオンラインコミュニケーションツール
・お電話
の2つからお選びいただけます。

RESERVA予約システムから予約する

学習相談&学習支援

臨床心理士や特別支援教育士の資格を持ち、特別支援に関わること16年。退職した今も学校からヘルプで呼び出されるくらい頼りになる先生。
それが岡です。(私たちスタッフも頼らせてもらっています)

2020年1月より、肩を痛めてプレスタでの直接支援からは遠のいていますが、文科省の依頼で日本LD学会が開発した「LD-SKAIP」を実施することができます。
「LD-SKAIP」自体は対面式のテストなので、感染拡大防止の観点からしばらく実施できないかもしれませんが、学習に関する相談は随時受け付けています。

「どうやって教えたらいいの?」「今のうちに復習しておきたい」「子どもの宿題を見て欲しい」など、思うことがあればお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談のあと、状況に応じて対策を考えていきたいと思っています。

まずは気軽に学習相談にお申し込みください♪

ご利用方法は、
・Zoomなどのオンラインコミュニケーションツール
・お電話
の2つからお選びいただけます。

RESERVA予約システムから予約する

スタッフと一緒に身体遊び~coming soon~

外出する機会が減り、どうしても運動不足になってしまう自粛期間。
少しでも体力低下や運動能力の低下を防ぎ、あわよくば身体能力の向上も期待できる。
そんな楽しくて有意義な時間を、インターネットの力を使ってご自宅でも提供できればと思っています。

ただいま、オンライン遊びの企画担当である山本・中村・金子が頑張って準備しています!

認知機能や手指機能を高める工作遊び~coming soon~

身体遊びもさることながら、オンライン支援はこちらの方が相性が良さそうですね。
いくつかの事業所が、YouTubeに工作遊びなどの動画をアップしておりますが、プレスタも負けていられません。

より良い(役に立つ)サービスが提供できるように、こちらもオンライン遊びの企画担当三名が、支援の合間を縫って着々と準備を進めております。
一日でも早くご提供できるように頑張ります!

オンライン勉強会

香川県のスペシャリストも含め、全国にいる療育の専門家とオンラインでおつなぎし、スタッフも含めみんなで学び会える機会をご提供したいと考えています。

その第一弾は5月6日で開催決定!!

第一弾でお話してくださるのは、言語聴覚士(ST)の都築昌子先生。
都築先生はダウン症や自閉症のお子さんの、嚥下や発話から成長を支えるスペシャリストです。

テーマは
「感染症予防には、鼻呼吸が大切。でも、鼻呼吸ができない子が多いですよね~。鼻呼吸ができるようになるための、お口のトレーニング」&質疑応答
です。

第二弾、第三弾と開催していく準備を進めていますので、プレスタからの報告を楽しみにしておいてくださいね☆

基本的にはどの勉強会も、Zoomというオンラインビデオツールを用いたものになると思います。
今のうちにZoomアプリをスマホに入れて、いつでも参加できる準備をしておいてくださいね。
操作方法など、不明な点があれば野田までご連絡ください!

アートポン!

アートポン!は、大阪を拠点に児童発達支援・放課後等デイサービス事業所を運営しているエコルドグループが開発した、療育用ICT教材です。

お子さんが好きなように絵を描いたり色を塗ったりしたものが、デジタルの世界に取り込まれ、それが画面上を優雅に泳ぎます。
プレスタでも実際に体験してくださったお子さんがいますが、
自分の描いたものが画面に取り込まれ、動いている様子を、とても興味深そうに見入っていました。

この教材は、「教えてもらう」ということよりも、「自分たちで考え形にすることの楽しさを学び、子どもたちのチャレンジ精神を育むこと」を目的として開発されました。
療育の新しいカタチとして、現在注目を集めています。

※実施にはiPadが必要です。

アートポンのページはコチラ→http://kdkits.jp/materials/

アートポンにご興味のある方は、スタッフまでご連絡ください。

算数教室(授業形式)~準備中~

小学校の先生に教え方を教えている「石原清貴先生」という元教員の方がいます。
その石原先生に算数の授業をしてもらい、その授業にオンラインでご参加いただくという企画です。

実際には、どの難易度(学年や単元)で授業をしていただくのか、その時間に多くの人が参加できるのか、など、解決すべき課題が山積みですので、すぐに提供するのは難しいかもしれません。
でもいつか、お役に立つ授業形式の算数教室を提供できるように、これからも模索していきます。

実現に向けたご意見、ご提案などがありましたら、ぜひ教えて下さい!!!

自宅でできる身体遊びの参考動画の配信~準備中~

こちらは完全なサービスの一環として、プレスタをご利用いただいている方に配信させていただく予定です。

ブレインジムや感覚統合などの身体的なアプローチと、親子で楽しくできる遊びなどをお伝えしたいと思っています。

「こんなのが欲しい!」などのご要望があれば、スタッフまでご一報ください☆

オンライン保護者会(お茶会)~準備中~

「自粛や暗いニュースが続く中で、現実逃避ができるような、気楽な会があると良くないですか?」という、スタッフの一言が発端となったこの企画。
何人かの保護者さんにお伝えしたところ、「楽しそう~」「やってみたい」というポジティブな感想をいただいております。
いつ、どのように開催するのが良いのか等、こちらも考えることは盛りだくさん。。。

でも、想像するだけで楽しそうですよね!

グループディスカッションできるようなオンライン会議ツールも出てきていますし、そういったツールも視野に入れて、なんとか開催したいと思っています。

まずは小規模なものから試します。

準備ができたら、プレスタ公式LINEにて報告いたしますので、ご協力いただける方はぜひご協力(ご参加)ください!

癒しの音楽鑑賞~準備中~

高松市を中心に活動されている、シンガーソングライターのれおんさんに、癒される音楽を提供いただけるかもしれません(ワクワク)。
クリスタルボウルなどの素敵な音色を、オンラインでどこまでお伝えできるかは未知数なのですが、こちらもまずは提供(配信)することを目標に、ご協力いただきたいと思っています。

れおんさんは、音楽療法などもできますので、いつかは音楽療法もプレスタで実施してもらえたらなぁと密かに思っています。

また、3月からパートとして勤務してくれているスタッフの酒井は、尺八の名人です。
尺八演奏もこの機会にお披露目(配信)させていただきたいな、なんて、こちらも密かに思っています。

その他

上記にはないものも、オーダーメイドでご提供いたします。

先日個別で各保護者さんにご相談させていただきましたが、そこで「ずっと子どもと二人っきり、しかも外出もしないので、話すことがなくなります。日常の様子でもいいので、スタッフさんの動画を送ってもらえると会話のきっかけになるので、良かったら送ってもらえますか?」というご要望をいただきました。

その日に動画を一つ送らせていただき、今後も随時お送りしようと思っています。

今回ご要望くださった方のように、お困りごとやお悩みなどがありましたら、とりあえず試しにご相談ください。

頑張って要望に応えます!(力が及ばなかったらスミマセン。。。)

☆プレスタかがわからのお知らせ☆

プレスタかがわLINE公式アカウント

プレスタかがわのLINE公式アカウントで、勉強会やイベント、お役立ち情報をお届けしています。

スマホの方は公式アカウントの画像↓をタップで友達登録してくださいね。

プレスタかがわへ質問をする

プレスタかがわへの見学・体験・ご相談、その他お問い合わせは↓↓↓↓↓

070-5514-0233

までお気軽にお電話ください。

==========
香川県高松市塩上町
児童発達支援・放課後等デイサービス

発達サポートセンター プレスタかがわ
管理者・作業療法士  野田 敦
==========

タイトルとURLをコピーしました